#7 2020年6月に読んだ本

Posted on
thumbnail

久しぶりの投稿です。

この前、ふと朝起きた瞬間に、アルベール・カミュの『異邦人』を読んでみたいと感じた。

おそらく、実家の本棚にあった中村文則の『銃』という小説を先日読んだからなんだろう。

学部2年次か3年次に受講した哲学の講義で紹介されて以来、おおまかなあらすじや思想に関しては知っていたけど、ちゃんと読んだことがなかったので挑戦した。

またどこかの記事で感想と書けたらなと思う。

本稿は今月読んだ本の紹介です。

 

日本図書コードのCコードを基に分類してあります。

 

情報科学 (04)

 

哲学 (10)

 

宗教 (14)

 

仏教 (15)

 

電子通信 (55)

 

日本文学、小説・物語 (93)

  • , 中村 文則 (著)

 

日本文学、評論、随筆、その他 (95)

 

外国文学小説 (97)

  • 異邦人, カミュ (著), 窪田 啓作 (翻訳)

 

外国文学、その他 (98)

 

英書